交通事故の示談交渉【極秘】裏マニュアル交通事故専門行政書士への電話相談付き【緊急告知!示談交渉中の方へ】
まだ示談交渉中なら、販売終了前にすぐご覧下さい!
↓↓
交通事故の示談交渉【極秘】裏マニュアル
交通事故専門行政書士への電話相談付き


慰謝料が数十万も多く貰える可能性があります!


Top >  同じ事故で慰謝料が違うのはなぜ >  同じ交通事故の内容でも、損害賠償の金額に差が出るの?

同じ交通事故の内容でも、損害賠償の金額に差が出るの?

これは事実です

なぜそういうことが起こるかというと


保険会社が提示してくる自賠責保険(強制保険)の損害賠償金額と

訴訟になった場合の損害賠償金額(弁護士会の基準、裁判所での基準)が

大きく違うからです


しかし、示談交渉のやり方によっては、

訴訟をしなくても、正規の損害賠償金を得ることは可能ですよ

私たちも、そうでしたから


任意保険会社は損をしないように、自賠責保険(強制保険)範囲内の

損害賠償金額で解決しようとするんですね


(自賠責保険から出る損害賠償金は、国から「保険料等充当交付金」という

補助金と契約者が負担している保険料でカバーしています)


私も、「任意保険は今回の事故に適用されません」と追い詰められていたので

危うく、口車に乗せられそうになりましたが・・・


ただ、当時の私も含めて、ほとんどの被害者はそういったことを知らずに

保険会社の人から、「こういう形で定額化されてますから」

言われて、無理やり納得させられ、示談に応じてしまうようです


全国の交通事故は1日に、約2,700件起こっています

そのうち、訴訟になるケースは、たった2%以下です

つまり、示談交渉になるケースが圧倒的に多いんです


被害者は、事故により人生を変えられたんです


保険会社に騙されないように、そして、少しでも正規の

損害賠償金額が得られるように

きちんとした示談交渉の基礎知識を身につけて臨むべきですよ



あなたの動かないクルマ、買い取り査定をやってみませんか?

事故車だから…とあきらめていませんか
『査定依頼』は無料です
少しでも高く買い取ってもらえますよ

(自走可能な車はこちらから)
あなたの愛車は今いくら?



         

同じ事故で慰謝料が違うのはなぜ

関連エントリー

同じ交通事故の内容でも、損害賠償の金額に差が出るの?




管理人おすすめサイト
このサイトはなぜ支持されるのか?
その圧倒的な人気の秘密とは??
↓↓
私が、自動車保険 を変えた理由

交通事故の示談交渉で負けないための知識 より抜粋

最近の出来事
自動車保険の更新依頼が来ました

自動車保険の満期って早いですよね・・・。1年なんてあっという間です

今日、ポストに更新の案内が来てました。無事故だったのもあって去年より1万5千円程安くなっていました

合計で8万円程です

昔は、自動車保険は高かったのですが、今は、ネットから申し込んだり、いろんな細分化特約などを組み合わせると安いので助かりますね

例えばここ
15社まとめて無料一括見積もり!

で、気づいたんですが
最近の保険っていろんな特典が付いてますね

例えば、ホテルの割引
レンタカーの割引、レジャー施設の割引からピザの割引まで・・・

株主優待みたいな感じです
という事で、今年も同じ保険会社で更新しました

保険は忘れず、
早めに更新しましょう(^^)

管理人お気に入りサイト